お花畑に長期滞在してはいけないワケ

お花畑に長期滞在してはいけないワケ

こんばんは!

あけましておめでとうございます。

千葉で活動中のこころとからだを整えるトレーナーさやかです。

 

突然ですが、私は時々、頭の中のお花畑でスキップしています。

は?何言ってんの?という言葉は少し待ってくださいね。

 

恋愛

結婚

仕事

人間関係

 

私は、これら分野でたくさん大きな失敗を繰り返しました。

私だけでなく、人が悩みやすいことなんですけどね。

失敗した原因は、頭の中のお花畑に滞在しすぎたせいです。

 

お花畑に長期滞在することは、

「現実から目を背けて、妄想したり理想ばかり追い求めること」です。

お花畑をスキップしているときは、それはもう最高に幸せ!

ずっとこんな風にスキップしていたい!って思っちゃうんです。

何ならこんな風にお花畑に人を道連れにしちゃうこともあるよね

 

 

でも、ちょっとスキップしに行くくらいならいいんですが、

 

問題は、

お花畑に居座りがちなこと!!!!!

 

そもそも私の脳内お花畑はどんな風にして出来たのか?

 

おそらく、幼少期に触れたものが原因だと思います。

 

私は、幼い頃に少女漫画、ドラマ、映画、アニメをたくさんたくさん観ました。

テレビが大好きで、好きで好きでたまりませんでした。

 

ドラマを見ている私を観て、母は度々私に言いました。

「あんたの集中力すごいね」

 

確かにテレビ、映画、漫画を観ている時の私の集中力はずば抜けてすごかったです。

 

 

冴えない目立たない女の子が、いきなりクラスで一番モテる男の子にアプローチされる少女漫画

あっという間に敵を倒してしまうかっこいいヒーローものの映画

おしゃれな服に身を包み、おしゃれな部屋に住んでいるドラマの中の登場人物たち

 

ドラマの一話の中で、漫画の一巻の中で、2時間の映画の中で、

話はどんどん進んでいって、

まるで魔法のようなうっとりするような展開になっていく。

 

そして、ピュアすぎる私はそれが非現実なものとは思わず、

大人になったら私もこんな風になるんだと

思い込んでいました。

 

ちょろっと勉強したら良い大学へ行けて、

上京してキャリアウーマンになって、

おしゃれな服を着ておしゃれな部屋に住んで、

かっこよくて仕事ができてお金持ちの人と結婚して幸せになる。

 

そんな風に本気で思っていました。

 

 

でも、現実は全然違いました。

 

小学校では、運動音痴で目立たず。

中学では得意だったはずの勉強にもついていけなくなり、

高校は、志望より一つ下のごく普通の高校へ入りました。

高校ではバイトとライブばかり行っていて、勉強なんてしてなくて赤点ギリギリ。

短大はギリギリ入学できて、四大への編入試験には落ちて浪人。

 

大学では全然勉強についていけないわ

職は転々とするわ

男には振られるわ

26で結婚するも2年で離婚するわ

 

私の頭の中は、ハテナでいっぱいでした。

 

え??????

なんで?

どうして漫画やドラマみたいに順風満帆に行かないの?

ほんのちょっと勉強すれば、東大にでも入れるんじゃないの?

高校や大学に入ったら、自動的にかっこいい彼氏ができるんじゃないの?

テレパシーかなんかで自分の気持ちが自動的に相手に伝わるもんじゃないの?

仕事なんてちょっと努力すれば、すぐにできるようになるんじゃないの?

結婚したら幸せになれるんじゃないの?

 

本気でこんなことを思っていた、

痛すぎる、プライド高すぎの脳内お花畑全開女子でした。笑

自分で書いていてゾッとするほどです!笑

 

 

幼少期にたくさん目に触れたもの、たくさん体験したことは、

心や頭の中に鮮明に刻まれます。

そして、それは大人になってもなお、残っています。

一種の洗脳みたいなもの。

 

ドラマの中のようにすぐに努力が実って夢を叶えたり有名になったり

少女漫画のようにすぐに互いの思いが通じて恋が成就したり

映画の主人公みたいに面白い仲間と冒険に出かけたり

そんな脳内お花畑思考に繰り返し触れることによって、現実が見えづらくなってしまうのです。

 

私は、お花畑に居座りすぎて、現実を見ないどころか、

他人の小さな努力や幸せをバカにして、

自分の日常の小さな幸せにちっとも気づいていませんでした。

 

一方、

周りの人はその間に、

しっかりと自分の心と向き合ったり、

人に見せない努力をコツコツと積み重ねて、

いろんなことを実現しているように見えました。

 

 

ここで勘違いして欲しくないのは、

私はドラマや漫画、映画を批判したいのではありません。

 

問題は「現実や問題から目を背けて、逃げ続けること」です。

 

逃げ続けてしまうと、

目の前で起きた事がらを受け入れるための

目の前にいる人の感情を読みとるための

大切なチャンスを逃してしまいます。

 

 

そうなると、どんどん現実は理想に置いてきぼりにされて、

どんどんお花畑に居座ってしまうんです。

 

 

お花畑には居座らず、たまにスキップしに行っちゃうくらいが、ちょうど良いのです。

 

 

これを読んでギクッとしたそこのあなた、

いますぐお花畑を出ましょう!

どうせすぐ戻ってくるんですから、一旦出てきて私と一緒に頭を冷やしましょうよ!笑

 

 

それではまた書きます!

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

お花畑から引きづり出して欲しい方、

さやかに会いたくなった変わり者は、

お問い合わせまたはLine@からお気軽にどうぞ!笑

24時間以内に返信させて頂きます。

友だち追加

LINE@友だち募集中!

追加していただくと、Blogを更新した際にお知らせが届きます。

 

こころとからだを整えるトレーナーさやか