Q&A 反り腰の人は○○が弱いから腰痛になりやすい!

  • 2018.12.06
  • Q&A
Q&A 反り腰の人は○○が弱いから腰痛になりやすい!

こんばんは!

千葉で活動する、こころとからだを整えるパーソナルトレーナーsayakaです。

※タイトルの〇〇は最後に書きましたので、どうぞ最後までお読みください!

 

ちょっとお人形で遊んでみました。

 

Aは、頭が前に出て巻き肩反り腰の姿勢

A

 

Bは、まっすぐと背筋が伸びた良い姿勢

B

 

一瞬なら、立ったままなら、綺麗に積み上がった積み木みたいに、

Bのような良い姿勢をとることは割と簡単にできます。

 

パーソナルトレーニングにいらっしゃる方は

「姿勢をチェックしますね」という魔法の言葉で、瞬時に姿勢が良くなる人が8割も。笑

 

しかし、普段家事やお仕事をしているとき、

歩いたり、走ったり、動いていると、そうもいかないのです。

 

家事、洗濯、掃除、

下から重い物を持ち上げる、

棚の上にある物を床に下ろす

ウォーキング、ランニングなど

日常の動きの中で、良い姿勢を維持できることが「体幹がある」状態です。

 

では、腰痛が起こる過程を超簡単に説明しますね!

腰痛が起こる2ステップ

① 手足を動かすときにお腹の力が抜けてしまったりして、腰が反る。

(動かさなくても立っているだけで反っている場合もある)

🔻

② 反った腰の筋肉が縮まって硬くなり、負担がかかり、腰痛に!

 

痛みが起こっている場所や弱い場所は、「被害者」です。

腰は使われ過ぎてしまったことによって、痛みが発生しています。

 

ということは、腰の負担を減らせばいいわけです。

では、どうするか?

腰痛予防改善の3ステップ

①腰のハリ(緊張)をとる

(楽な姿勢を取り固まった筋肉をほぐす&腰に負担のかからないエクササイズ)

🔻

②お腹に深く呼吸が入るようにする

(腹式呼吸の練習)

🔻

③お腹に力を入れたまま、手足を動かせるようにする

(体幹トレーニング)

 

トレーニングで意識的に姿勢を良く維持することをやっていくことで、

無意識でも良い姿勢を保てるようになります。

 

意識的にやるとやがてはそれが習慣や癖となり、

やがては自然で普通のことになります!

自分の癖を変えることなので、完全に染み付くまでには時間がかかります。

 

しかし、身体は本当に正直で、しっかりと意識してやっていけばきちんと応えてくれます。

 

だから、腰痛を繰り返してしまう人は、痛みが引いた時点で少しずつ

呼吸や体幹を鍛えるトレーニングをしてまた繰り返さないように、

予防までしっかりとしていくことを強くお勧めします!

 

またあの辛い日々に戻らないために、戻らない仕組みを作りましょう!

 

 

ということで最後に

この記事のタイトルの〇〇の答え合わせ

「反り腰の人は体幹が弱いから腰痛になりやすい!」でした。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

30分無料相談随時受付中です。

ご不明点、無料相談のご予約は、

お問い合わせまたはLine@からお気軽にどうぞ!

24時間以内に返信させて頂きます。

友だち追加

LINE@友だち募集中!

追加していただくと、Blogを更新した際にお知らせが届きます。

 

こころとからだを整えるパーソナルトレーナーsayaka