エジソンの名言から学ぶ

エジソンの名言から学ぶ

こんにちは!

千葉・新浦安・幕張で活動中身体を整えるパーソナルトレーナーsayakaです。

 

エジソンの名言

「首」に関する本を読んでいたら、エジソンの名言が出てきました。

「将来の医者は薬を与えず、患者には人体の骨格と構造、栄養、そして病気の原因と予防について教えるだろう」

トーマス・エジソン

 

エジソンは白熱電球などの発明家。

発明家が健康に関するこんなすごい名言を残していることにただただ驚きました。

私はエジソンのことに詳しいわけでも何でもないのですが、

みんな大好きWikipedeiaで検索して見たら、こんな事が書いてありました。

 

エジソンはどんな人?

エジソンは「努力の人」「非常な努力家」「不屈の人」などとして知られている。

幼いころから正規の教育を受けられないという困難に見舞われたが、図書館などで独学した

新聞の売り子(販売員)として働くことでわずかなお金をコツコツと貯め自分の実験室を作った逸話などでも知られている。16歳のころには電信技士として働くようになり、さまざまな土地を放浪しつつも、

自力で様々な科学雑誌を読破して学び続けた。

耳が不自由になったにもかかわらず、それに負けず、努力を積み重ね成功したことでも知られている。

自分の育った環境に言い訳せず、自らの時間と労力を惜しむ事なく勉強し、

世に自分の発明を生み出した方のようです。

 

エジソンの名言から学ぶこと

医者、治療家、トレーナー、カウンセラーなどには、人の心や身体を治す能力はありません。

できることと言えば、

寄り添ったり、見守ったり、ごく簡単なアドバイスをしたりやり方や知識を教えたり

することです。

 

実際に治すのは自分で、薬が治してくれるわけでも、医者が治してくれるわけでもありません。

 

現代の病気のほとんどは生活習慣から来るもの。

であれば、生活習慣を見直す事が先決なのです。

※もちろん、生れながらに病気、障がいを持って生れて来るかたもいらっしゃいます。

 

しかし、忙しい毎日、ストレスが溜まるような嫌な出来事、そんな事が続き、

その反動でついつい生活習慣は乱れていきます。

 

〜しすぎに注意する

つい夜更かししたり

つい遊びすぎたり

つい食べすぎたり

つい仕事しすぎたり

 

ついやりすぎる事で、生活習慣が乱れていくのです。

 

し過ぎるのはなぜか考える

でも問題は、つい〜しすぎる事ではなく、

なぜしすぎてしまうのか?

しすぎないようにするには、どうしたらいいのか?

を考える事です。

 

私も最近は、

食べすぎてしまったなぁ

ちょっと働きすぎたなぁ

ブログ頑張りすぎたなぁ

とか反省して、ちょっとお休みしたり、早く寝たり、バランスをとるようにしています。

 

私の場合は、

ここ数年の生活環境の変化が大きいこと、

もともと言いたい事言うのが少々苦手な性格、自己肯定力の低さが原因です。

師匠に相談したり、読書をしたり、ノートに書き出したりして

頭の中を整理するようにしています。

 

こんなお医者さんには注意

もし、かかったお医者さんが、

あなたの生活のことをちょっとも聞きもせずに

薬を出すような人だったら、

ちょっと考え直した方がいいかもしれません。

問診がしっかりしていて、病気の根本の原因を見抜いてくれるお医者さんが必ずいるはずです。

※全てのお医者さんを否定するような意見ではありません。

私もお医者さんに時々お世話になっていて、とても感謝しています。

 

あなたの周りにいて寄り添ってくれる人はとっても大切

あなたのことを本当に親身になって考えてくれて、

時に厳しく、時に優しく

助言してくれる人、

そんな人たちを大切に、日々生きていきましょうね♪

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

30分無料相談随時受付中です。

ご不明点、無料相談のご予約は、

お問い合わせまたはLine@からお気軽にどうぞ!

24時間以内に返信させて頂きます。

友だち追加

LINE@友だち募集中!

追加していただくと、Blogを更新した際にお知らせが届きます。

 

心と身体を大切にするパーソナルトレーナーsayaka