肩甲骨エクササイズ〜豪快な笑顔と笑い声が素敵なサーフィン女子からのご相談〜

肩甲骨エクササイズ〜豪快な笑顔と笑い声が素敵なサーフィン女子からのご相談〜

こんばんは!

千葉・新浦安・幕張で活動中の身体を整えるパーソナルトレーナーsayakaです。

 

先日、とっても元気で、豪快な笑顔と笑い声が素敵なサーファー女子の高寺さんのお悩みに答えました。

高寺さんとのおしゃべりは楽しく、あっという間に時間が過ぎました。

ありがとうございました!

 

ブログ写真の撮影にもご協力いただきました!

 

高寺さんの相談内容は、「サーフィンのパドリングの時に肩甲骨が動いていない気がする」との事。

 

お仕事のお話を伺ってみると、

カメラマンをしていて飛び回っている日もあれば、

日中動画編集でパソコン作業に没頭している日もあるそう。

 

 

そこでまずは、肩関節の可動域(どのくらい肩関節が動くか)をチェックさせていただきました。

その結果少し関節の動きが悪くなっていました。

 

その後しゃがんでもらったところ、かかとが床につかない状況でした。

 

 

このようにまずは日常動作をしてもらい、身体の各関節の動きを確かめます。

ここで、自分の身体の状態を知ることができます。

 

 

その後、動きづらくなっている箇所が動くように、ほぐしたり、伸ばしたりしてあげます。

 

人の身体は全部つながっているので、一箇所が動かなくなると、その付近全体が動きづらくなるのはもちろん、

身体全体に影響します。

 

高寺さんからのご相談では「肩甲骨が動かない」との事でしたが、

太もものハリをとったり、足首を動かしてあげることも必要でした。

前ももをハリをとっています
足首周辺をほぐしています

 

自分では「ここが硬い!」とか「ここが原因だ!」と思っていても、

違うところにも原因があることも多いです。

また違うところを動かしてあげることで、気になっているところが柔らかくなることもあります。

 

そんなことを客観的に見て、

お話を伺ったり、身体の動きを見て具体的な原因までお伝えしています。

 

そして、最後は必ず「自分でできる整え方」までお伝え。

今回は、ストレッチポールでの肩甲骨エクササイズをお伝えしました。

 

ストレッチポールは、肩や肩甲骨周りをほぐしてくれる素晴らしいツール!

使い方がいまいちわからず、お部屋の奥に眠っているという方は、

是非これを機に使い方を覚えましょうね。

上手に使えば、あなたの身体を快適にチェンジしてくれますよ♪

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

30分無料相談随時受付中です。

ご不明点、無料相談のご予約は、

お問い合わせまたはLine@からお気軽にどうぞ!

24時間以内に返信させて頂きます。

友だち追加

LINE@友だち募集中!

追加していただくと、Blogを更新した際にお知らせが届きます。