人が生まれてから死ぬまでずっと継続することは?

人が生まれてから死ぬまでずっと継続することは?

こんばんは🌝

千葉、幕張、新浦安で活動中のパーソナルトレーナーsayakaです。

突然ですが、

人が生まれてから死ぬまでに、ずっと継続して行うことはなんでしょうか?

答えは、呼吸です。

人は生まれた瞬間から、
死ぬまでずっと呼吸を続けます。

ご飯が1日食べれなくても、
水が数時間飲めなくても人は死なないですが、
呼吸が数分止まると、人は死んでしまいます。

それくらい当たり前で、大切なものです。

人は1日に何回呼吸をするの?

それはなんと、約20,000回だそうです。

すごい数です。

呼吸によって、身体の中に新しい酸素が行き渡ることで細胞が活性化し、

疲労回復してくれます。

 

疲れやすい方は、呼吸が浅い方が多いです。

 

そんな時は深く呼吸を入れる練習をする。
そうすると身体の余分な力が抜けて、リラックスできるかもしれません。

 

そして最後に、

呼吸とセットで大切なのは、姿勢

 

背中が丸まったり、腰が反ったり等の姿勢の乱れによって、呼吸は浅くなります。

また自律神経の働きが悪くなったり、睡眠がうまくとれなかったり、様々な不調が起こります。

大切なのは、このようなサインを見逃さずに、その都度必要なケアや調整を行うこと。

 

そして、こんなことを書いてある本がこちら。

スタンフォード式 疲れない体

 

とても良い本です。

 

呼吸や姿勢の乱れが悪いとは分かっていても、最初から意識し続けることは難しいかもしれません。

そのため、本を読んだり、人に習ったりして、

呼吸や姿勢を整えることがなぜ大切なのか理由を知る。

正しい知識と理由を知ることによって、意識を変える。

これが大切です。

 

ぜひ、チェックしてみてください。

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

呼吸や姿勢の乱れに関してはのご相談は

お問い合わせまたはLine@からお気軽にお問い合わせください。

友だち追加

LINE@友だち募集中!

追加していただくと、Blogを更新した際にお知らせが届きます。

 

パーソナルトレーナーsayaka